離島

前提条件

離島

11月

風7~9m

潮早い上り下り

至るところで潮がぶつかりヨレ・潮目・ワキ・壁が複雑に絡み合う。

 

1)全層2ウキ沈め探り

 

ハリス2~3号2.5から3.5ヒロ直結

ハリグレ6~7号尾長狙いなら尾長6号

ウキ止め3~4ヒロに取り、ウキ上1mごとに赤い目印糸を結んでおく。

ウキ5B-5Bガンダマは大体3分割でG2・G3・G5などで仕掛けの安定と残浮力を考慮して用いなければならない。

 

この残浮力の-調整がかなり難しい。

ウキが1秒間に1m沈む残浮力がベスト。

 

根がかりしたらその棚を目印糸で覚えておき回収する。

本流などで仕掛けが引っ張られているときはほとんど斜めに流されているので根がかりはほとんど無い。

 

この場合はオープンベールに当てた指先から糸が飛ぶようなアタリが多いので合わせは手で道糸を押さえてすること。

 

ベールがクローズしていては流せないし、合わせ時の高切れが置きやすくなる。